エスペランササッカースクール代表のリンです。

今日からブログを更新していこうと思います。

記念すべき第一回目は、まずはサッカースクールの自己紹介を。

「エスペランサ」というのは、スペイン語で「希望」という意味です。

いざスクールを始めるにあたり、前向きな言葉をチーム名にしたく、思い浮かんだのが「希望」というキーワードでした。

ぼく自身がスペインのサッカー文化が好きだということもあり、スペイン語でエスペランサという名前をつけてサッカースクールをスタートしました。

今では子供たちから「エスぺ」という愛称で親しまれているので、この名前にして良かったと思っています♪

エスペランササッカースクールは、2013年(平成25年)10月に、まずは大宮駅すぐそばの中央デパート屋上フットサルコートで開校しました。

それから、7年の月日が流れ、現在は浦和校・荒川校・足立校の3拠点で活動をしています。

思い起こせば、たくさんの人たちに支えられ助けられて、今日までサッカースクール事業を続けてこれました。

皆さんへの感謝の念を忘れずに、これからも子供たちがすくすくと自由に育つ、笑顔溢れるサッカースクールを目指し活動をしていきます。

スクール生やコーチも増えてきて、日々の活動だけでは僕の考えていることを伝えきれていないのではと感じるようになりました。

ホームページにはエスペランサというサッカースクールがどういう理念で活動しているのか、書いてはいますが、

特に、子供たちへの接し方、どういうスタンスでサッカーを指導していくのかを、より詳しく伝えていくのもエスペランサを知っていただくうえで大事なことだと思い

コーチブログを始めようと決めました。

まずは、週に1~2回程度のペースで、ゆる~く更新をしていきたいと思います。

主には『子供』をキーワードにして、いろんな角度から書いていくつもりです。

つたない文章ではありますが、どうか気長にお付き合いください☆彡

img_01